大塚ゼミ紹介:「大塚ゼミ(会社法)ってどんなゼミ?」

大塚ゼミ(会社法)では会社法に関する問題を原告・被告・裁判官に分かれて模擬裁判をおこなっています。
具体的にいうと・・・

1週目→まず問題を発表(先生がこの問題について解説をおこなう)

         この1週間で原告・被告は集まって模裁の準備をする。

2週目→模擬裁判(原告・被告・裁判官が模擬裁判を行う。その他のグループは傍聴する)

         この1週間で裁判官は判決を作成する。

3週目→裁判官が判決を読む。
        &
     次の問題発表

       ・

       ・

       ・
を繰り返していきます。

模擬裁判&準備は大変ですが、タフになれるし、自分の考えをうまく表現することができるようになります!!
そして班ごとに模裁の準備で協力しあうのでみんなと仲良くなれます!!
ゼミ論はありません。そして模擬裁判は3年中心でおこないます。
年によって異なりますが、年2〜3回合宿を行います。
そして月に一度飲み会(定例会)をおこなっています。
焼肉、ボーリング大会など提案されれば、その都度企画しています。
大塚ゼミ卒業生の進路としては
司法試験、東京海上、サントリー、三菱商事、生活金融公庫、住友不動産などがあります。
大塚先生は10月に全ゼミ員と面接を行い、それぞれの進路の相談にのってくれます。
模擬裁判の準備は大変ですが、とても内容が充実している素敵なゼミです。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー